スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.01.02 (Mon)

はつゆきさくら体験版

12月31日に公開されたSAGA PLANETS最新作「はつゆきさくら体験版」が昨日でプレイ終われたので感想書きたいと思いますが、作品の性質上いつもの反転にするか悩んだけど完全に自重せずに書きたいなと思い、超ネタバレ有りで続きから書きたいと思いますので大丈夫な方のみご覧ください。

【More】

今回はいつもとは違い綾の声優さんが佐本二厘さんが演じている事を前情報で知っていましたが、それ以外はいつも通り極力前情報なしでプレイして、約4時間10分ほどで終了しました。

今作は「新島夕」さんのみなシナリオ担当って事で普通な萌えゲーには絶対ならないとは思っていた(夏・秋プレイ済みってのがあるけど)けど、ここまで独特の世界観を作り上げたのはさすがだな~って思ったりで、「ラン」と「初雪」の会話の時に「ラン」がフェードアウトするような演出になっていた時にあれ?と思ったらやっぱりな展開でしたね・・・

キャラについては「綾」がプレイ前から変わらず気に入りましたが、他のヒロインは夏・秋と比べると全キャラ好きって事にはならなかっただけに、私的にはその点がプレイする際にネックになるかな?って思う部分もあったりです。

あとプレイして気になった点として

・うわさを話しているシーンがキャラ違うのにCG使い回し
・チョクチョクボイスが無い部分が存在(とある部分は履歴でボイスボタンあるのに)
・「メリークリスマす」の「す」は「カタカナ」じゃないのは?

ってのが気になりましたが、ボイスの点に関しては完全な状態で体験版公開してほしかったなって思う部分あったりです。

シナリオについては

●桜

体験版終盤の事により初雪が桜とどう接していくのかどうかで展開が予想つき辛いですが、桜の序盤の姿は一体何を表しているのかな?

●綾

人形カフェでのイベントや、初雪との過去についてなど色々ありそうな感じだけど、新規デモムービーを見た際に、綾が剣を持っていた点は一体何を表しているのかな?

綾のイベントで思ったんですが、登場人物全員 普通の人、サクヤと似た側、ゴースト側どちらサイドなんでしょうね?って思いました。

●夜

スケート場でのゴースト、小さい大会なのにあんな変な妨害工作をしようとする人が現れているんだろう?って疑問に思いました。

あと反魂香の件はずっと付けていれば何かがあるから主人公はあんな行為をしてまで剥がしたとは思うんだけど、ゴーストチャイルドである主人公にとって仲間が増える事は喜ばしい事のような気がするだけに、反魂香に何かしらの秘密がありそうかな?

●希

普通のままだったらよかったのになーって思う所もあったりですが、「少しやんちゃな男の友情に憧れている」理由は一体なんなんでしょうね?

●シロクマ

体験版では見せ場が少なかったのはあえてなのかもしれないですけど、人形カフェで預かるくらいだから何かしらがあるのは間違いないと思いますが、本名の頭文字が「も」みたいなのでこちらも何かがありそうかな?




体験版プレイしてみて、現状はまだ購入確定には至っていませんが、シナリオの面白さは健在だっただけに、2月発売予定の他ブランドの体験版をプレイしてみて、一番良かったらはつゆきさくらを購入することにして、今はまだ購入保留の状況にしたいと思います。
12:15  |  体験版  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。