スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.06.26 (Sun)

電激ストライカー 感想

昨日でOVERDRIVE最新作「電激ストライカー」をクリアしたので、感想を今日書きますが、通常更新の記事に書こうと思ったけど、反転有りで書くのもどうかと思った為、続きから一切ネタバレ自重しない感想を続きから書いておりますので、

ネタバレ大丈夫な方のみ続きからご覧ください。

通常更新は今日の夜別記事でちゃんとしますー。

なお棒人間パッチはまだ試してないので、こちらは感想には書いていません。

【More】

今作は原画を担当された「片倉真二先生」が原案を担当している作品で

110626_102921.jpg

2009年に製作告知された頃は今までと作風がかなり違うからどうだろう?と最初は思ってたけど、体験版を公式ニコ生で見て、実際に体験版プレイしてみて、面白いなと感じて今回買う事を決めましたが、買ってよかったなと思う内容で満足でした。

●零の章

事前に終盤までのプロット漫画を読んでいたので、プロット漫画との違いを見ながらのプレイだったけど、ラストのロッシュとフェニックスの会話は初見だったので、ここは滅茶苦茶熱かったです!!

惜しまれるなら、ストライカー烈の出番が滅茶苦茶少なかった点と、さやかは何で消えてなかったんだろ?だし、初代ストライカー天は何故に出なかったんだろ?

●天の章

ここからは初見でしたが、終わりが少々物足りない終わり方だったので天の章単体としてはもう少し終わり方が違っていればいいなと最初思いました(すぐに空の章プレイして空からの続き物だったのでこの終わり方は納得だなと思いましたけどね)

天は零と違い、ミラーがヤマトと出会うフラグが悉く潰されていたのは面白かったですね。

今回は日本の強化人間の性能が弱い点が触れられたり、ヒーロー物で良くある敵にやられて弱気になってしまいその後復活するのが見れたのは良かったなって思いますし、終盤のバルボラ帝国先遣隊の皆さん&ミラーが素敵でしたし、零とミラーが共闘するシーンは熱かったです。

あとこの章では何でヤマトの思い出についての契約違反について思い出コレクターが語らなかったんでしょうね?

●空の章

時系列は天の章の終わった後の続き話でしたが、ミラー(&電激ストライカー結城ヤマト)が主人公となり物語が進行していき、電激ストライカーという作品のプロローグでの約束を果たされたのは凄く良く、ラストのアニメパートは熱さで涙流しながら見て、その後のシナリオを見て、作品が全て見終わった後暫く他のゲームプレイする事出来ないぐらいでした(汗)

あと他人の思い出を代価にして、無理やりサインさせれば契約成立って思い出コレクター酷すぎます。

●特に残念だった点

全体通して残念だったのは昨日の零の章クリアした時の感想にも書いたけど、アニメパートに比べると演出が弱いなと感じたり、挿入歌がインストで使われる事が多くボーカルVerがあまり使われなかったり、ここで挿入歌あればいいな~と思う所で歌が使われなかったりしたので、演出面が強化すればより作品が良くなるのになと思いました(あと2曲ぐらい挿入歌としてボーカル曲あれば更に良かったと思う次第)

まー、演出面はシナリオ読みながら脳内補完すればいいから、気にならないといえば気になりませんけどね。

●総評

プレイ時間的にはかなり短い作品だったけど、元々DEARDROPSより短いのはニコ生聞いて知っていましたし、短いけど、熱中度半端なく、熱さでプレイ後ダメージ受けたのは久々(今年初なのは間違い無し)で購入して良かったと思うべきです。

緒方恵美さんがブログで「少年役・青年役を演じて来た私の集大成といってもいい役柄」と書かれていた事についてもプレイして納得ですし、

ミラー&電激ストライカー結城ヤマトは緒方恵美さんじゃない別な方が演じた場合は確実に物足りなさが残るの間違いないと感じるぐらい緒方恵美さんの演技が素晴らしいと感じる演技でした!!

アニメパートについてはSILVER LINK.製作のアニメで動くは素晴らしく熱さで涙が出ちゃったのもあって、いつか電激ストライカーがアニメ化した時は「SILVER LINK.」が引き続き担当してほしいぐらい素晴らしかったです!!

ちなみに私的にはシナリオとして見た場合は「原作>ゲーム」な評価だったりです(原作の方がテンポ良い印象を受けました)

あと終わり方的にはハッピーエンドではありますが、漫画の世界のキャラクター達のその後がどうなったのかが気になる部分(記憶保持しているのなら先遣隊の皆さんと戦い辛いですし)でありますし、バルボラ帝国先遣隊の皆さんが屋台をやっているシーンを見る事が出来なかったので、日常部分の補完がもう少しあったらいいのにと思う部分もあったりです。

次回作は原画が藤丸先生ラインっぽい(正式告知はしてないけどニコ生での色々な発言を考えると)ですが、OVERDRIVE作品は1作目のエーデルワイスから全作プレイしている(全年齢版は除く)数少ないメーカーなだけに次回作も楽しみな限りです。

最後に地上波でのアニメ化マダー!!

P.S.

ジャックの日記はラスト2つが各章1回&EXシナリオを2つプレイして、ジャックの日記1~13を全て見ているのに、解禁されないので、後から本編をもう一度見てみようかと思います。
11:31  |  プレイ日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。