スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.13 (Sat)

かしましコミュニケーション/超時空爆恋物語体験版

朝起きたらAXL最新作「かしましコミュニケーション」体験版が公開されていたのでDLしてプレイしてみました。

今作はいつもと違い前情報ほとんど無しではなくて、声優さんとキャラの見た目は知っていましたが、キャラ名設定などはほとんど記憶してない状態でプレイして約1時間10分ぐらいで終了しました。

プレイしてみて短かったですが色々と伏線は出てきましたが、

・純の苗字は振り仮名ふっていたけど名前の「純」には振り仮名振ってなくて何て読めばいいの?って戸惑う部分あった。

・豆腐屋のSE音が私が記憶している音と違うので少々違和感(地域によって違うかもですが)

・「自分の茶碗にご飯『と』よそって食べ始めていた」の『と』は「を」なような?

・主人公の住んでいる所の外側を見た場合は狭く感じるのに中は2LDKって異次元空間に思える。

・「同じ年『れい』だなんて、『ぐうぜん』ですよね」の『』部分は何故ひらがななのか?

真島 幸太が見た目のせいもありますが、某ドリルなキャラの声がシックリときちゃって違和感ありました。

・同じく声関係では「木住野 純」はキャラにあっているとは感じましたが、プレイしている最中に何度も「夏野こおり」さんの声が頭の中に浮かんじゃいました


色々とプレイしてみて気になる点が多かった感じで、AXL作品で声が気になったのは今回が初めてなだけにプレイして驚きました。

体験版が短いのでもう少し見てみたかった所ですがヒロインの魅力は感じる事が出来る体験版なのでその点では良かったけど、メーカー前作の「Like a Butler」に比べると続きが気になるとは感じなかったので様子見しようと思います。

あとプレイして一番気になったのは

榛名のイベントCG(公式サンプル画像の2番目)

に映っているぬいぐるみ


の名前は何ていうのか製品版で明らかになるのかな?




プリムローズデビュー「超時空爆恋物語~door☆pi☆chu~」体験版の方はいつも通りの前情報無しでプレイして約3時間50分で終了しました。

プレイしてみてキャラクター設定は「古代娘」に色々設定付けていたのはよかったのですが演じている声優さんの影響もあるのか違うキャラを思い出す事があったり、ヒロイン数少し多すぎるような?って感じたのは残念で、色々気になる点が多く体験版の見せ方としてはあまり良くなかったなって思いました。

●気になった点●

・カレンダー表示が無いからいつ日付変わったか分からなく感じる。

・唐突に告知無く体験版終わってタイトル画面に戻る。

・シナリオライターが1人しか告知してないですが微妙にシナリオライター変わったように感じる点があった(主人公の口調が急に変わったりなど)

・ボイス再生が台詞表示された一緒に再生じゃなくて1テンポ遅いせいで、文字読み終わる方が早い。

・電車の演出がしっかりしているのはいいんだけど、その最中にシナリオ読み終わらないからループして何度もホームに電車が止まっては走ってを繰り返す。
・ドアがシナリオは開いているのに背景は閉まってる

・「セミの抜け殻」は主人公がその前のシナリオで手に入れているのに何でまた手に入れているんだろ?

・CGの使い回しの弊害で、水浴びして主人公に見られて激怒した際に着物になっているのは微妙すぎますし私服は何で着ないんだろう?って疑問に思いました。

・「ブラ」見せるイベントで「輝夜」と「卑弥呼」の着ている服が「新しく買った私服」で「今まで着ていた服」じゃないのに、その後の私服お披露目の際は「ブラ見せイベントの服装」なのは…

が気になりましたが、一番残念だったのは

後半キャラクター選択するマップがありましたが、2キャラ何故かいなかったり選べるのは2キャラのみなのは体験版だから仕方ないにしても

小町」選択なのに「もう一つのキャラクター選択の卑弥呼」メインでシナリオが進んでいく

のはキャラクター選択の意味が0すぎるだけにこれだったら体験版はそのキャラのみ選択の方がよかったなって思いました。

そんな訳で完全にこの作品は様子見確定になりましたが、

体験版で聴く事が出来るDuca&麗華の「NOn-NOno-NOnoN ドア・ピッ・チュ!」」

OPムービーの腰ふりが物凄くカオス


なので、多分このムービーが単体で公開されたら別の意味で話題になるかもです。




午前中は↑の体験版を消化して過ごし後午後にアニメイト行ったらGA文庫の新刊が入荷していたので

10-02-13_15-121.jpg

「ポリ白新刊」と予約していた「織田信奈の野望2巻アニメイト限定版」


10-02-13_15-12.jpg

先日買い忘れた「電撃MAGAZINE新刊」を購入してきました。

ポリフォニカの方はようやくキネ版の話が終了したので購入する事にしましたが、あとがき見たら今巻から「最終章」との事で暫くはかかると思いますけど、どういう風に終わらして「キネ赤のあのシーン←暈しているけど超ネタバレ)」に繋げていくのかを楽しみにしたいと思います。




■WEB拍手レス

・2月12日10:48 何故かコメントできませんOrz by元井 広夢

FC2の障害があったそうですが、私も偶に被害にあうことありますがこういうのは勘弁してほしいですね><

・2月12日23:30 おつかれさまですー。うちも今日ようやくぱんにゃ様が分身しました(マテ うりゅー! byギル・エール

到着おめでとうございます~。

ギル・エールさんに対抗してうちに来たぱにゃちゃん@次女は

「ぱんを咥えて学園に行くにゃんこ」の略で「ぱんにゃ」

はどうでしょう(マテ

想像したけど誰とフラグ立てるのかいまいちよく分からない(汗)




■サイトなど

AXL 「かしましコミュニケーション」紹介ページのDOWNLOADに体験版追加、CHARACTERページ、小冊子無料配布情報、店舗購入特典情報ページ更新。

Game-Styleの「異文化交流のススメ」更新告知もされていました。

ETERNAL 天空のユミナFD発売後人気投票結果発表。

FDで青属性は月夜ばっかりで藍はあんまり使ってないです(汗)

GIGA 色々更新。

バルドスカイヒロイン人気投票結果発表されていて1位は順当な結果ですが、

里伽子・・・1票

ちょっ!!

mana

『メアメアメアSP』体験版公開されていました。

propeller 『エヴォリミット』更新。

イベントCG4枚、小コマCG2枚追加されていました。

キャラメルBOX 『処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー~』オフィシャルサイト公開。

前作プレイ済みなので発売を楽しみにしたいと思いますが今回もシナリオライターさんがキャストを思い浮かべてシナリオを書いているといいなって思います。

ピースソフト 「あまあね」サブキャラクター追加。

げっちゅ屋の発売日変更で発売予定日書かれていたのに未だに春発売予定なんですね・・・

ってキャストもまだなんだ。

暁WORKS

トップ絵変更されていましたが、ようやく「るい智FD」始動~♪

うろんなページ WORKING!!更新。

目がマジすぎますね。

始まりは謝罪から

五行Mずなさんを思い出しました(汗)

■はちま起稿さま記事で「『テイルズオブファンタジア なりきりダンジョンR』がPSPで発売?エンディング絵師のBBSから発覚

最近こういううっかり情報多いですが、テイルズは今年何本出すのかな?

■今日もやられやくさま記事

『ひだまりスケッチ×☆☆☆』も他シャフト作品みたいにDVDが延期するんだろうか

作画崩れすぎですね…

3期録画はしているけど2期の最初から微妙に感じてて録画ですましているので今回も録画で終わりそうな予感。

『WORKING!!』山田のアニメ設定画が可愛い 他

こんな風に可愛いキャラは山田じゃないような?と思ってしまいました(汗)

超電磁砲のインデックスの声が変なのは音響監督に指摘されたかららしい
『とある科学の超電磁砲』ここ最近のオリジナルも全部原作者が関わっています

原作者仕事しすぎですが、電撃MAGAZINE見たら「レベル6」というタイトルが付くみたいだけど、これ原作だけ見ている私からすれば物凄く違和感あるんですが・・・って感じただけに原作者関わっているにしてもこれは大丈夫なのか心配になりました。

■VIPPERな俺さま記事で「科学の進歩遅すぎワロタwwwwwwwwwwwwww

生きている内にフルダイブシステム(家庭用)を可能にする機械が出てほしいです。

■アルファルファモザイクさま記事

さくまあきら「桃太郎シリーズ新作2本開発中!」

青森がタイトルについていますが東北新幹線「八戸 - 新青森間」の影響かな?

無線LANデジカメ「CEREVO CAM」、声優による音声収録の限定版 2月14日予約受付開始

2つの内片方は若本規夫さんなんですね。

■ハムスター速報さま記事で「FF13の在庫>>>>>>>>>オプーナさん クソゲーはFF13だった

1週間前後の配達だけど初回版がまたソフマップの通販サイトは在庫復活してたりしていますが、画像見てここまで余ってたとは思いませんでした。
19:18  |  体験版  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

超時空は感想書くには長すぎたのでパス(^_^;;;
でも家広すぎるだろう主人公宅(笑)

>うちにぱにゃちゃん@次女は
なにそのお魚くわえたどら猫追っかけてハダシで駆けて行く人(ぉ

>里伽子・・・1票
こんなところにもパルフェが(笑)

>「あまあね」サブキャラクター追加
どんどんメインの立場が無くなっていく・・・

>テイルズは今年何本出すのかな?
というか一体何本あるんだろうこのシリーズ( ̄▽ ̄;)
カーフ | 2010年02月13日(土) 20:02 | URL | コメント編集

>里伽子・・・1票
全員1票なんてのもありますね(笑。
>超電磁砲
2クール目はバトルがないので何ともいえない。
アフロ | 2010年02月14日(日) 01:33 | URL | コメント編集

>こういうのは勘弁してほしいですね><
ご迷惑おかけしました(_ _)

>里伽子・・・1票
逆に誰が1票を投じたのか(マテ

>今回もシナリオライターさんがキャストを思い浮かべてシナリオを書いているといいな
前作はそれが良い意味で見事にハマりましたしね
元井 広夢 | 2010年02月14日(日) 11:07 | URL | コメント編集

>カーフさん
一体どんな事すればあんな家建てれるんだろう?って思いますね。

ぱにゃちゃんとフラグ立てる為にあえて言っちゃいました(マテ

予約特典で桐島ネタが出てきたりとまるねこ作品が今回もでたかんじですね。

メインよりサブの方が人気高くなっちゃう傾向ここはありますね・・・

マルチも含めると相当今はでてそうですね。

>アフロさん
全員だと相当カオスになりそうですが見てみたいですね。

ラストは流石にあると思いますがここまで無いのはだれちゃいますね。

>元井広夢さん
無事に運営側ががんばってくれて一安心ですね。

確かに気になりますね。

ある程度実績ある方なので時間かけてゆっくり製作してほしい所ですね。
桜 | 2010年02月14日(日) 16:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。