スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.07 (Sat)

ましろ色シンフォニー 感想

今日のいつもの更新は夜にまた別な記事で書くつもりですが、昨日更新終わってから「ましろ色シンフォニー」をプレイして愛理ルートを見終わった事ですべてのルートクリアしたので、朝から感想書きたいと思います。

ネタバレかなりありますので、大丈夫な方のみ続きからごらんください。

【More】


率直に言うとみう先輩以外の3ルートシナリオはエロゲ初心者だった頃なら楽しめたかと思いますが、色々プレイした現在だと物足りなさが残るシナリオで楽しめなかったのが残念で、

メインは保住圭氏だから無理だと思うけどおるごぅる氏が4ルート担当したましろ色シンフォニーを見て見たかったなっていうぐらい、おるごぅる氏が担当したみう先輩ルートがずば抜けてよかった印象を受けました。

だからこそ最初にみう先輩ルートをプレイしたのは失敗で、みう先輩が別格で良かった分他ルートの粗が色々と見えてきちゃって楽しめなかっただけに記憶を消去してみう先輩をラストにしたいです><

■CGについて

一部は使い回しありますが、携帯のシーンなど差分を用意していたのは良かったですし、ぱれっとの塗りでここまで今まで私自身がもってた和泉つばすさんのイラスト印象を大分変わり驚かされました。

ぱんにゃ可愛いよぱんにゃ

■システムについて

ロードしなおしてバックログしてもその前に戻れる(&立ち絵もその文章時のに戻る)のは良かったですし、体験版で無かった「クリック時の音声カット機能」が製品版で実装されていたのは良かったです。

でも台詞以外で再生されるボイスがバックログの際再生されないのは残念でした。

あとminoriのefと同じシステム使ってるみたいで、通常の方法でセーブデータの互換性無いみたいだから、もしプレイ途中で買い換えて新PCでプレイしたいって思った時にセーブデータ移してプレイはできないっぽいのは少々辛い所ですね。

りゅりゅー

■声優さんについて

問題なくキャラにあってる声優さんを起用したなって思いましたし、

ぱんにゃ可愛いよぱんにゃ

■ボーカル曲&BGMについて


BGMは場面場面にあっていてよく、ボーカル曲3曲も良かったのでサントラいつか発売してほしいですね。

ボーカル曲に関してはみう先輩ルートだけ挿入歌「さよなら君の声」使われてましたが、この曲は流れるシーンのシナリオと歌詞がマッチしすぎてて今書いてる最中にシナリオ思い出して涙軽く出ちゃいました><

■シナリオについて

桜乃ルート→妹派じゃなくて姉派な事を再認識しちゃいましたが、何でこのルートだけ簡単に統合ダメになるの?って思いましたし、後半の暗いシナリオが終わった後のエピローグで簡単に1年経っちゃったけど桜乃はそのまま居ても学園居辛いような・・・って思う部分あったりと綺麗すぎる印象を受けましたね。

愛理ルート→ラストの教壇の前でクラスメイトに対して話す2人に対してのクラスメイトの強烈な意見から一転して変わるクラスメイトの発言や行動があまりにもシナリオを綺麗にしすぎな印象を受けました。

アンジェルート→結局の所このシナリオではヘッドドレスを外したら子ども化するのは解決してませんでしたが、アンジェって普段お風呂入る時色々問題ありますよね…っていう風に感じちゃいましたね>< あとアンジェの母親がシナリオには特に絡んでこなかったのは残念で登場してどうシナリオの雰囲気変わるのか見てみたいなって思いました。

みう先輩ルート

ぱんにゃ、沙凪が多く登場はしますが、部活存続の危機に関してなど他のルートと比べるとルートヒロインばかりが登場する事無く他のヒロインやサブキャラが多くルート入った後でも登場するシナリオが好みなのもあってうれしかったですし、みう先輩ルート担当されたおるごぅる氏が隼太くん萌えを訴え続けている理由がよく分かるぐらいこのルートの隼太は主人公思いもありかっこよかったです。

多分私だったら最後までぱんにゃと別れる事を頑なに嫌って言いそうですが、みう先輩はあえて別れを選択した強さは凄いと思いましたし、強さを見せた分更に弱さ際立たせたシナリオで、沙凪があんな感じの性格なキャラじゃなければこのシナリオ破綻してたなって感じましたね。

それとなんと言ってもぱんにゃが可愛すぎて色々ダメな人間に私はなってます(セーブデータの半分近くぱんにゃ登場時のデータ・・・)が、目の前にリアルぱんにゃが居たら溺愛しすぎて危険な事になると思います(汗)

あと、「ままにゃ」さんと「子ぱんにゃ」のぬいぐるみ出してー!!

■総評

愛理ルートで蘭華さんが言っていた「主人公が八方美人」ってのは私自身も感じたことで、ここまでなキャラにしなくても良かったのでは?って思いましたが、主人公がこういう性格じゃなかったら一部の展開は発生しなかった事を考えるとしかなかったのかな?

そんな訳でそこまで気に入る主人公ではなかったですが、

メインヒロインのみう先輩、万智@髪下ろした姿綺麗、結子さん@派生ルートはどこにありますか

は好みなキャラ(見事に年上キャラ…)が多かったのはかなり良く、

マスコットキャラのぱんにゃははぴねすの準ちゃん以来で、体験版プレイしてやられるまではここまで好きになるとは思わなかっただけに、ぱんにゃグッズがまだまだ出てくれる事を願っています。

シナリオは丁寧ではありますが、みう先輩ルート以外の3ルートは少々丁寧すぎて退屈に感じたり、砂糖菓子に砂糖を塗した甘すぎるシナリオで、こういうシナリオはもう私はあわないんだなって思うキッカケになったという意味では今回ぱんにゃ買い作品だったけど買ってよかったなって思いました。

それと今まで体験版でのみしか「おるごぅる」氏が担当されたシナリオはプレイした事ありませんでしたが、みう先輩シナリオが良かったので、何れ時間が空いた時にでも担当された作品(特にお一人で書かれた作品)を購入してプレイしたい所だけど、今回プレイして引退されるのは物凄く残念だなって思いました><

最後になりましたが、

(書くの2回目だけど)「ままにゃ」さんと「子ぱんにゃ」グッズ化進行してー!!
06:01  |  ぱんにゃ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。